社会福祉法人 七宗町社会福祉協議会

ボランティア

七宗町ボランティアセンター

 七宗町を拠点に活動している、ボランティアに対し活動支援を行っています。
 町民に対するボランティア活動への理解と関心を深める啓発活動や、グループ情報交換などを行っています。個人ボランティアへの活動支援も行っており、ボランティアに関する問合せに広く対応しています。

ボランティアへの活動支援

 社会福祉協議会のボランティアとして登録いただくと下記のような支援を受けられます。

〇広 報
広報誌ボランティア広場やホームページなどでグループの周知を図ることができます。
〇助成金
ボランティア福祉活動助成金をはじめ様々な助成金を利用することができます。
〇部屋・機材の貸出
ボランティア活動室をはじめとした部屋の貸出・コピー機や紙折機などを使用することができます。

助成金について

ボランティア団体の活動支援
 ボランティア団体が取り組む地域福祉活動に対して、活動費の助成を行なうことにより、七宗町の地域福祉の向上を目指します。

助成対象となる団体(次の要件をすべて満たす団体になります。)
  1. ①七宗町社協に登録しているボランティア団体
  2. ②会則の整備してあるボランティア団体
  3. ③活動目的または活動実績(計画)において地域福祉の増進に寄与すると認められる団体
対象事業

以下のいずれかに該当する内容について助成する。

  1. (1)団体助成
    1. ①開発的・モデル的なボランティア活動費
      • ・在宅要援護者に対する活動
      • ・福祉の輪を広げるための活動
      • ・福祉啓発、広報活動に関する活動等
    2. ②器具・機材の整備(購入)費
  2. (2)ボランティア保険加入助成
    • ・ボランティア保険加入費
助成金額

予算の範囲内で当該団体に対して、1団体あたり25,000円を上限とする。
ボランティア保険加入費については、一人あたり350円を上限とする。
町内在住の方に限る。

生活支援コーディネーター事業

生活支援コーディネーターは、主に以下の役割を担っています。

  • ・地域のサロンや集いの場、日常生活でのちょっとした困りごとについて把握します。
  • ・困りごとに対し、既存の資源(地域の団体や活動、サービス)の活用やマッチング、新しい資源の創出を行い、解決することをめざします。また、資源の担い手の発掘・養成も行います。
  • ・地域住民や関係機関をつなぎ、ネットワークを構築します。

「日々の暮らし・地域での困りごと」「近隣住民が集まる居場所をつくりたい」といったお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

七宗町ちょこっとサポーター事業

介護保険のホームヘルパーなど公的制度では対応出来ない暮らしのちょっとした困り事を、生活支援サポーター養成講座を受講し、七宗町ちょこっとサポーターとして登録したボランティアが引き受け、お互い様の精神による支え合いのまちづくりを目的とした事業です。

七宗町ちょこっとサポーター事業とは?(PDFファイル 1.07MB)

義援金

令和2年7月3日からの大雨により、全国各地に甚大な被害が生じました。この災害で被災された方々を支援するため、下記のとおり義援金(義援金名称「令和2年7月豪雨災害義援金」)を受け付けます。
お寄せいただいた義援金は、日本赤十字社岐阜県支部七宗町分区を窓口に、岐阜県支部を通じて被災地へ送金させていただきます。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
詳細につきましては、日本赤十字社外部リンクのホームページをご確認ください。

募金箱設置場所:七宗町役場
        神渕コミュニティセンター
        地域福祉センター サンホーム七宗

義援金受付場所:七宗町社会福祉協議会(サンホーム七宗館内)